○平成15年度農作物等異常気象災害対策事業補助金交付要綱

平成15年12月1日

訓令甲第16号

(趣旨)

第1条 町は、平成15年の異常気象(冷害)により農作物等に災害を受けた農業者の営農意欲の増進と経営の再建及び生活の維持回復を図るため、農作物等異常気象災害対策事業に要する経費について、予算の範囲内において補助金を交付するものとし、その交付に関しては、七ケ宿町農林業振興補助金交付規則(昭和54年七ケ宿町規則第5号。以下「規則」という。)に定めるもののほか、この要綱に定めるところによる。

(交付対象等)

第2条 平成15年度農作物等異常気象災害対策事業補助金の交付対象となる経費及び補助率は、別表のとおりとする。

(交付の申請)

第3条 補助金の交付を受けようとする者は、平成15年度農作物等異常気象災害対策事業補助金交付申請書(様式第1号)に、次に掲げる書類を添えて町長に申請しなければならない。

(1) 事業計画書(様式第2号)

(2) 収支予算書(様式第3号)

(3) その他町長が必要と認める書類

(補助金交付決定及び通知)

第4条 補助金交付申請書を受理したときは、その内容を審査し適当と認められるときは、規則第4条の規定により補助金の交付を決定し、補助金交付指令書を交付するものとする。

2 補助金交付指令書には、条件を附すことができる。

(実績報告)

第5条 補助金の交付を受けた者は、平成15年度農作物等異常気象災害対策事業実績報告書(様式第4号)に、次に掲げる書類を添えて町長に報告しなければならない。

(1) 事業実績書(様式第2号)

(2) 収支精算書(様式第3号)

(3) その他町長が必要と認める書類

(補助金の交付)

第6条 補助金は、額の確定後に一括交付するものとする。

(その他の事項)

第7条 この要綱に定めるもののほか、実施にあたって必要な事項は別に定めるものとする。

附 則

この要綱は、平成15年12月1日から施行し、平成15年度予算に係る補助金に適用する。

別表(第2条関係)

平成15年度 農作物等災害対策事業補助金対象事業の経費及び補助率

平成15年12月1日

事業名

事業の内容

補助対象経費

補助率

備考

1

いもち病防除対策事業

水稲いもち病の追加防除に要した薬剤費の一部を助成する。

追加防除に要した薬剤の購入費

基準単価 8,600円/ha

2/3以内

町単 1/3以内

県単 1/3以内

2

種子籾確保対策事業

平成16年播種用水稲種子籾の確保が困難なため、購入種子籾の一部を助成する。

農協(原種苗センター)から購入した種籾代

基準単価 550円/kg

2/3以内

町単 1/3以内

県単 1/3以内

3

農作物再生産支援対策事業

 

 

 

 

①稲刈支援対策事業

稲刈取り作業経費の一部を助成する。

基準単価 12,000円/10a

3/10以内

 

②粗飼料生産確保対策事業

牧草の草勢回復を図るため、土壌改良肥料の一部を助成する。

基準単価 3,000円/10a

3/10以内

 

③夏秋いちご再生産対策事業

夏秋いちごの再生産を図るため、苗代の一部を助成する。

基準単価 50円/本

3/10以内

 

④野菜、果樹等再生産対策事業

野菜果樹等の再生産を図るため、土づくり用肥料の一部を助成する。

基準単価 6,000円/10a

3/10以内

 

4

 

 

 

 

 

5

 

 

 

 

 

画像

画像

画像

画像

平成15年度農作物等異常気象災害対策事業補助金交付要綱

平成15年12月1日 訓令甲第16号

(平成15年12月1日施行)