新型コロナウイルス関連情報

情報一覧

新型コロナ2022.05.18
2022.05.18

本日、町内で新型コロナウイルス感染者1名(17例目)が確認されました。

こまめな手洗い・マスクの着用・不要不急の外出自粛など、自分ができる感染予防対策を心掛け、感染しない、大切な人に感染させないようにしましょう。 また、感染された方やその家族、診療に関わった医療関係者などへの偏見や差別、風評拡散、人権への配慮を欠く行動は慎んでください。
新型コロナ2022.05.13
2022.05.13

本日、町内で新型コロナウイルス感染者3名(14~16例目)が確認されました。

町民の皆様には、こまめな手洗い・マスクの着用・不要不急の外出自粛など、自分ができる感染予防対策を心掛けてください。 また、感染された方やその家族、診療に関わった医療関係者などへの偏見や差別、風評拡散、人権への配慮を欠く行動は慎んでください。
新型コロナ2022.05.10
2022.05.10

町では、新型コロナウイルス感染症の濃厚接触者となった方を対象に、食料品等の支援を行います。

濃厚接触者になると、外出の自粛が求められ、食料品や日用品の調達が不自由になる場合があります。

利用にあたっては、申し込みが必要となりますので、町健康福祉課(℡0224-37-2331)までご連絡ください。

PDF  
新型コロナ2022.05.10
2022.05.10

本日、町内で新型コロナウイルス感染者1名(13例目)が確認されました。

町民の皆様には、こまめな手洗い・マスクの着用・不要不急の外出自粛など、自分ができる感染予防対策を心掛けてください。 また、感染された方やその家族、診療に関わった医療関係者などへの偏見や差別、風評拡散、人権への配慮を欠く行動は慎んでください。
新型コロナ2022.05.02
2022.05.02

本日、町内で新型コロナウイルス感染者4名(9~12例目)が確認されました。

町民の皆様には、こまめな手洗い・マスクの着用・不要不急の外出自粛など、自分ができる感染予防対策を心掛けてください。 また、感染された方やその家族、診療に関わった医療関係者などへの偏見や差別、風評拡散、人権への配慮を欠く行動は慎んでください。
新型コロナ2022.04.29
2022.04.29

本日、町内で新型コロナウイルス感染者1名(8例目)が確認されました。

町民の皆様には、こまめな手洗い・マスクの着用・不要不急の外出自粛など、自分ができる感染予防対策を心掛けてください。 また、感染された方やその家族、診療に関わった医療関係者などへの偏見や差別、風評拡散、人権への配慮を欠く行動は慎んでください。
新型コロナ2022.04.25
2022.04.25

 ゴールデンウィーク期間中の東北大学ワクチン接種センターでの予約受付が開始されましたのでお知らせします。

(1)追加接種(3回目)

4月29日~5月2日 5月3日~5月8日
ワクチンの種類 モデルナ社製 ファイザー社製
接種対象者 接種日に18歳以上 接種日に12歳以上

・新型コロナワクチンを2回接種していること

・接種する日時点で、2回目の接種から6か月以上が経過していること

(2)実施時間

 平日  午前9時30分から午後8時45分まで(最終受付午後8時30分)

 土日祝 午前9時30分から午後4時30分まで(最終受付午後4時15分)

(3)実施会場 

 東北大学ワクチン接種センター(ヨドバシ仙台第2ビル4階)

(4)予約方法

 ①Web予約

 下記URLやQPコード等で東北大学ワクチン接種センターポータルサイトにアクセスし、画面表示に従って予約を行ってください。https://miyagi-mass-vaccination.jp/

 ②LINE予約

 東北大学ワクチン接種センターポータルサイトに掲載されているQRコードから画面表示に従い予約を行ってください。(「友だち追加」のをする必要があります)  

 ③電話予約

  電話番号 0507ー003-503

  受付時間 午前9時から午後6時まで(土日、祝日も受付)

       ※通話料金は発信者負担となります

新型コロナ2022.04.12
2022.04.12

 下記のとおり、東北大学ワクチン接種センターの接種が再開されましたのでお知らせします。

①実施期間

  1回目接種 令和4年4月11日(月)から4月28日(木)

  2回目接種 令和4年5月 9日(月)から5月31日(火)

②実施時間 

  午前9時30分から午後4時30分まで(最終受付午後4時15分)

③実施会場

  東北大学ワクチン接種センター(ヨドバシ仙台第2ビル4階)

④使用ワクチン

  モデルナ社製ワクチン

⑤接種対象者

  ・新型コロナワクチンを1度も接種したことがないかた

  ・1回目を接種する日時点で満16歳以上のかた

⑥申込方法

   完全予約制です(Web予約)。下記のURLより東北大学ワクチン接種センターポータルサイトにアクセスし、画面表示に従って予約してください。

https://miyagi-mass-vaccination.jp

新型コロナ2022.03.31
2022.03.31

 3月から5~11歳の方の新型コロナワクチンを受けることができるようになりました。5~11歳の方の接種については、白石市内の小児科医療機関で実施します。接種を受ける際には、接種券が必要になります。 

 対象となる方へは、生年月日で区切って接種券や接種のご案内を送付しています。

 現在の接種券の発送状況は、下記のとおりです。

3月11日発送対象者(10名):生年月日が、平成25年8月~平成27年4月1日の方

3月7日発送対象者(21名):生年月日が、平成22年4月~平成25年7月の方

3月30日:全員への発送が完了しました

 お手元に接種券が届いた方で紛失された方は、再発行できますので健康福祉課までご連絡をお願いします。

健康福祉課  37-2331

新型コロナ2022.03.31
2022.03.31

 12~17歳の方で2回目の接種を受けられた方を対象に、3回目接種を実施します。接種を受けるには、接種券・予診票が必要になります。

 接種日や予約方法につきましては、接種券に同封しております案内をご確認ください。

 3月30日:全員への発送が完了しました

新型コロナ2022.02.03
2022.02.03

大河原町のフォルテ1階に、『木下グループ新型コロナ検査センター 宮城県仙南地域指定新型コロナ検査所 大河原町フォルテ店』を、令和4年2月6日(日)から開設いたします。

この検査センターは、七ヶ宿町ほか仙南地域の各市町(白石市・角田市・大河原町・蔵王町・村田町・柴田町・川崎町・丸森町)が場所を提供し、株式会社木下グループが検査センターの運営及び検査の実施を行います。

検査を受けることができるのは、検査当日、無症状で検査希望のかたのみとなります。

仙南地域にお住まいのかたの感染不安の解消等に役立てていただきたいと思いますので、ぜひご利用ください。

詳しい内容は下記をご覧ください。

仙南地域指定新型コロナ検査センター開設.pdf

新型コロナ2021.12.03
2021.12.03

 厚生労働省より新型コロナウイルスの抗原定性検査キットについて留意事項が発表されましたので、ご留意ください。

 新型コロナウイルスの抗原定性検査キットは『体外診断用医薬品』を選んで下さい。「研究用」として市販されている抗原定性検査キットは、国が承認したものではないので、性能等が確認されておりませんので、ご注意下さい。詳しくは抗原検査キットパンフレットをご覧ください。

PDF  
新型コロナ2021.11.25
2021.11.25

12月1日から、新型コロナワクチン予防接種の追加接種(3回目)を受けることができるようになります。3回目の接種は、初回接種2回目のあと8か月以上の間隔をあけて受けることができます。初回接種を4月末までに終わられた方へ、3回目の接種に必要な予診票等を送付しました。初回2回目の接種が4月中に終了している方で、お手元に予診票等が届かない方は、健康福祉課へご連絡下さい。

健康福祉課 0224-37-2331

新型コロナ2021.08.30
2021.08.30

 新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金(以下「地方創生臨時交付金」といいます。)は、令和2年4月20日に閣議決定された「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」の全ての事項並びに「国民の命と暮らしを守る安心と希望のための総合経済対策」(令和2年12月8日閣議決定)に掲げる新型コロナウイルス感染症の拡大防止策及びポストコロナに向けた経済構造の転換・好循環の実現の2つの柱についての対応として、国から交付金を交付することにより、新型コロナウイルスの感染拡大の防止や感染拡大の影響を受けている地域経済や住民生活の支援、家賃支援を含む事業継続や雇用維持等への対応、「新しい生活様式」を踏まえた地域経済の活性化等への対応、ポストコロナに向けた経済構造の転換・好循環の実現を通じた地方創生を図ることを目的として、創設されました。

 国の第一次補正予算、第二次補正予算及び第三次補正予算の成立後において、以下のとおり本町の交付限度額が示されました。

本町の交付限度額

(第一次補正) 23,314千円

(第二次補正) 77,025千円

(第三次補正) 21,410千円(本省繰越希望額除く)

   【合計】 121,749千円


 本町においては、この地方創生臨時交付金を活用して、感染症拡大の防止、町民生活支援、事業者支援、地域経済の活性化、新しい生活様式の推進のための取組を進めております。

 令和2年度に地方創生臨時交付金を活用した事業は別添PDFのとおりです。

PDF  
新型コロナ2021.04.21
2021.04.21

 町では、新型コロナワクチンについて、活性化センターを会場に集団接種を実施します。

 原則、町民の方は、町が指定する接種会場で接種を受けることになりますが、何らかの理由により町外の医療機関で接種する場合、接種する医療機関が所在する市町村へ住所地外接種届を提出する必要があります。必要事項を記入し、市町村へ提出してください。

1.手続きが不要な場合

  接種日に、いずれかの状態にある方

  ・入院または入所(老人施設等)している

  ・基礎疾患があり、主治医のもとで接種する

  ・災害により被害にあった

  ・拘留または留置されている

  ・受刑者

 2.手続きが必要になる場合(1.に該当しない場合すべて)

  ・単身赴任者

  ・遠隔地へ下宿中の学生

  ・里帰り出産による帰省  など

届け出の方法については、医療機関が所在する市町村へ直接お問い合わせください。

住所地外接種届(申請書)

1
このページの先頭へ