定住のススメ|宮城県七ヶ宿町

水と緑の美しいふるさと七ヶ宿町

七ヶ宿町地図

七ヶ宿町は、宮城県の最南西部に位置し、山形・福島の両県と接しています。森林に囲まれた原風景がここにはあります。仙台市・山形市・福島市まで車で約1時間と意外と近いです。

交通アクセス

新着情報

移住支援金の要件拡充について

公開日:2021年08月05日

東京圏からのUIJターンの促進及び地方の担い手不足解消を目的として、平成31年度から七ヶ宿町内へ移住する方を対象に、移住支援金として世帯で最大100万円、単身で最大60万円を支給する取組を始めました。
 
令和3年4月1日からはその要件が拡充されましたので、該当の可能性がある方はご相談ください。

【基本要件】
○東京都23区在住、または東京圏(埼玉県、千葉県、東京都(条件不利地域を除く)及び神奈川県)に在住し23区内へ通勤している方(大学通学期間含む)。
※移住直前に連続して1年以上及び直近10年間のうち通算5年以上
○七ヶ宿町内に5年以上継続して居住する意思があること。
 
【項目ごとの要件】
◎就業に関する要件
①一般の就業の場合
 移住後に町内外の中小企業等(宮城県の求人マッチングサイト「みやぎ移住ガイド」に移住支援金の対象として掲載された企業に限る)に就業し(申請時に3ヶ月以上在職)、5年以上継続して勤務する意思を有していること。
②専門人材就業の場合
 宮城県が地方創生推進交付金を活用して実施するプロフェッショナル人材事業又は内閣府地方創生推進室が実施する先導的人材マッチング事業を利用して就業し(申請時に3ヶ月以上在職)、5年以上継続して勤務する意思を有していること。
 
◎テレワークに関する要件
 自己の意思により移住した場合であって、移住先を生活の本拠とし、移住元での業務を行うこと。
 
◎関係人口に関する要件(七ヶ宿町独自)※全てに該当する方
・申請者が50歳未満の方
・移住前に七ヶ宿くらし研究所で移住相談をしていること
・移住前に七ヶ宿ファンクラブ会員になっていること

支給要件に当てはまる方は、七ヶ宿町に申請書類を提出してください。
 
※申請にあたっては、「転入後3か月以上1年以内の期間」という条件を満たす必要があります。
※申請状況によっては、受付終了となる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
 
なお、制度の詳細は以下のとおりです。

 

【お問合せ】

(移住支援金について)
七ヶ宿町ふるさと振興課企画係 電話:0224-37-2194
宮城県震災復興・企画部地域復興支援課(移住定住推進チーム) 電話:022-211-2454
(移住支援金の対象法人等について)
宮城県経済商工観光部雇用対策課(雇用推進班) 電話:022-211-2772
お問い合わせ