○第2期消費喚起及び家計支援事業実施要綱

令和3年4月15日

告示第10号

(目的)

第1条 この要綱は、新型コロナウィルス感染防止対策による「まん延防止等重点措置」による町内事業者の経済回復及び住民の家計支援を目的とする。

(支援の対象)

第2条 支援の対象は、令和3年4月20日現在において住民基本台帳に登録されている世帯とする。

(支援額及び支援の方法)

第3条 支援額は、七ケ宿町商業振興会が発行する額面10,000円相当の共通商品券とし、前条に規定する世帯主へ直接支給する。

2 同じ住居に2以上の世帯が住民登録している場合は、1世帯とみなす。ただし、事業所等が従業員を居住させることを目的として設置、又は借り受けた住宅に2以上の世帯が住民登録している場合を除く。

3 前2項の規定に関わらず、次に掲げる世帯主へ支給する共通商品券の額面は5,000円相当とする。

(1) 福祉施設の入所者である世帯主

(2) 西山学院高等学校に在籍し、同校の学生寮に住民登録している生徒である世帯主

(委任)

第4条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

1 この要綱は、公布の日から施行する。

2 この要綱は、令和4年3月31日限り、その効力を失う。

第2期消費喚起及び家計支援事業実施要綱

令和3年4月15日 告示第10号

(令和3年4月15日施行)

体系情報
第9編 産業経済/第3章 商工・観光
沿革情報
令和3年4月15日 告示第10号