町指定文化財

【大峰桜(天然記念物)】●指定年月日/平成15年2月27日●所在地/七ケ宿町字古道山国有林内:新潟県新発田市の大峰山で発見されたサクラで、長野県でも自生している。東北地方での発見はまれで、七ケ宿町の個体はその一つである。樹高の低さと株立ちの幹の形状は、長年にわたって豪雪という非常に厳しい環境下に置かれながら成育し続けてきた野生樹木の生命力を感じさせるものである。しかも花が大きく、年によっては株の左半分と右半分で色に濃淡が出ることがあり観賞価値も非常に高い。野生植物の絶滅化が急速に進行している中にあって、保護を要する“郷土の自然文化”である。

大峰桜(天然記念物)
●指定年月日/平成15年2月27日 ●所在地/七ケ宿町字古道山国有林内

 新潟県新発田市の大峰山で発見されたサクラで、長野県でも自生している。東北地方での発見はまれで、七ケ宿町の個体はその一つである。
 樹高の低さと株立ちの幹の形状は、長年にわたって豪雪という非常に厳しい環境下に置かれながら成育し続けてきた野生樹木の生命力を感じさせるものである。しかも花が大きく、年によっては株の左半分と右半分で色に濃淡が出ることがあり観賞価値も非常に高い。
 野生植物の絶滅化が急速に進行している中にあって、保護を要する“郷土の自然文化”である。
ページ上部へ移動