○町民プール管理規則

平成28年6月28日

教委規則第4号

(目的)

第1条 この規則は、七ケ宿町民プール条例に基づき、七ケ宿町民プール(以下「プール」という。)の管理及び使用等について、必要事項を定めることを目的とする。

(管理者)

第2条 プールは、教育長(以下「管理者」という。)がこれを管理する。

(管理者の管理事項)

第3条 管理者は次のことを処理する。

(1) プール施設設備の維持保全に努め、整備の完全を期すること。

(2) その他必要と認められる事項を処理すること。

(プール使用中の管理)

第4条 プール使用中の管理は、次のとおりとする。

(1) 管理者は、学校において使用する場合学校長を、一般町民が使用する場合教育委員会事務局等の職員を管理責任者(以下「責任者」という。)として任命する。

(2) 責任者は、管理者が別に定める「プール管理心得」によりプール使用中の管理を行う。

(使用区分)

第5条 プールは、関保育所、町立小学校、町立中学校及び町内に所在する高校(以下「学校使用」という。)並びに一般町民の使用(以下「一般使用」という。)に供する。

2 管理者は、学校使用で水泳競技等を行うため特に必要と認めるときは、前項の規定にかかわらず、プールの専用使用の許可をすることができる。

3 プールを専用使用しようとする者は、利用日の7日前までに使用許可申請書(別記様式)を提出し、許可書の交付を受け使用の際これを管理者に提出しなければならない。

4 プールを一般使用するときは、備え付けの登録願に所要事項を記載し、管理者の許可を受けるものとする。ただし、学校使用にあっては一括して提出する使用計画書によるものとする。

(学校使用)

第6条 プールを学校使用する場合、期間中の使用計画書を教育委員会に提出することで使用許可申請書に代えることができるものとし、各学校間で使用日の連絡調整を図るものとする。

(使用期間)

第7条 プールの使用期間は、教育委員会において毎年決定し、一般に周知する。

(使用時間)

第8条 プールの使用時間は、午前9時30分から午後4時30分までとする。ただし、教育委員会が必要と認めたときは臨時に変更することができる。

(使用者の守るべき事項)

第9条 プールを使用する者は、使用許可条件及び管理者が別に定める「プール使用心得」を守り、責任者の指示によって善良な注意を払い、施設を使用しなければならない。

(事故発生の場合の処置)

第10条 プールを使用中事故発生の恐れある場合及び発生した場合、責任者は迅速に必要な処置をし、その状況を管理者に報告しなければならない。

(管理記録)

第11条 責任者は、その日の管理状況を日誌に記録し、管理内容を明らかにしなければな らない。

(禁止行為)

第12条 プール内において、営業、募金、広告等の行為を行ってはならない。

(損害金の徴収)

第13条 プールの施設及び備品を故意又は重過失により損傷し若しくは滅失した者に対しては、これを復旧させ、又はこれの損害額を徴収する。

附 則

この規則は、平成28年7月1日から施行する。

画像

町民プール管理規則

平成28年6月28日 教育委員会規則第4号

(平成28年7月1日施行)