定住のススメ|宮城県七ヶ宿町

水と緑の美しいふるさと七ヶ宿町

七ヶ宿町地図

七ヶ宿町は、宮城県の最南西部に位置し、山形・福島の両県と接しています。森林に囲まれた原風景がここにはあります。仙台市・山形市・福島市まで車で約1時間と意外と近いです。

交通アクセス

移住した方の声 移住した方の声

昔からある自然と人柄が魅力
昔からある自然と人柄が魅力

小山 真光さん・百合子さん

移住までの歩み
学生時代に林業を学んだものの、東京で会社勤めをしていた私は、若者に田舎移住を勤める講演を聞き、その気に。宮城に住む先輩に紹介してもらい林業の道に入りました。結婚を機に転職を考える頃、蔵王町の知人から「林業をやるなら山だらけの七ヶ宿町でしょ、案内するから」と連れてかれ、その山谷に圧倒されました。その際に紹介された役場の方に「面倒みっから、おらいさ来い」と言われ移住を決めました。
移住までの歩み
七ヶ宿の林業について
林業は肉体的にきつい仕事ですが自由度が高く、現場の裁量権が大きいのが魅力です。ダム上流の水源涵養林であるこの山は、山地の保全に特に心を砕きます。山の健康を保ちながら、どう伐採を進めるか。判断と作業能力を問われる場面が多いです。また、規模は小さいですが、林業の副産物のキノコ栽培を会社で続けています。高齢化で継続をあきらめかけた生産を引き継いだのですが、旬の季節には注文がひっきりなしに入ります。需要があるのに衰退していく産業を見直し、発展させていく取り組みを進めています。
七ヶ宿の林業について
七ヶ宿で子育てしてみて
さまざまな助成制度や無料の保育所、小中学校の無料スクールバスなど、この町は子育て支援に力を入れています。でも、知らない土地での初めての子育てに、不安を感じていた移住当時、一番安心できたのはこの町の方々の人柄。勤め先の方やその家族、地域の方々が優しく声掛けしてくれ助けられました。宿場町の名残か、七ヶ宿町には面倒見の良い方が多いようです。特に年配の方からは、この土地の風習や暮らしのことなどの数々を教わりました。子どもたちにも元気なあいさつを欠かさないよう教えました。そうすれば皆さん自然と笑顔で接してくれます。学校行事も町中で盛り上がり、町全体で子育てしている感じです。
七ヶ宿で子育てしてみて
お問い合わせ